事前に注意書きさせて頂けば

車を持つ方であれば知っていると思いますが、自動車税というものが徴収されます。ハワイ旅行記&持ち物準備のコツ

それでこの税金はクルマ買い取りの際に当然のように返還されるものなのです。ハワイ旅行記

このことは実際、やってみると簡単に理解できますが、最初から順番に簡易的に案内します。

事前に注意書きさせて頂けば、国内販売されている車に限らず外国の車でも還ってくる範囲になります。

これは愛車などもそうです。

クルマを所有している人が支払わなければならない税金ですが、この金額は車の排気量の大小で規定されています。

1リッターより小さいのであれば29500円で、1リッターより上で1.5リッター以下までが34500円になります。

これ以降は500ccずつ5000円が乗ってきます。

そしてこの金額は4月1日時点の所有者が、今年度の金額を納める決まりです。

つまり先払いになるということですので当然クルマを買取してもらって所有権を手放した場合にはその分の自動車税は返還されるということです。

自動車税の場合は先払いで年度内の金額を納めますので年度内に愛車を売却した場合には、新しいオーナーがこの税を支払わなければいけないということです。

買い取った相手が買取専門業者なら売却した際に自分が先払いしている分のお金を返してくれます。

要は、所有権が移転された際からの自動車税は入れ替わった保有者が支払わなければならないのです。

自分が10月に車を引き取ってもらった時は、11月以降翌年3月の間までの払った税金は還付されます。

それは、前も述べた通り自動車税という税金は前払いであるという決まりからも明らかです。

要は、あなたは買い取った相手に払いすぎたお金を返還してもらうということになります。

業者を介さずに車を引き取ってもらうときに、意外にこのような重要なことに気づかない方が多くいるため、しっかり確認するようにしてください。

自動車税という税金はクルマを売却すると戻ってくるという知識をほとんど知っている人がいない事をいいことに、その状況を悪用している悪質業者もあるのです。

こちら側から税金について話を切り出さなければ全然税金のことには説明しないという場面も聞かれます。

ですから愛車の売却をする場合は、払いすぎた税金が返還されるか否かを確認することを怠らないようにしてください。

Link

Copyright © 1996 www.npcpdid.com All Rights Reserved.