www.npcpdid.com

カードをお店にて利用する時、一度は体験がおありかと察しますがレジの人がわかっていないためにどの紙をお客様に提示するのか迷っていることがあるはずです。カードを決済するとからは利用明細というものが発行されるためでありこのレシートのうちどちらを利用者の方に渡すべきなのか迷うということがあります。数枚のレシートの正体・・・上記の数枚の明細については何かというと、↓の通り。1利用者へ渡すべき利用レシート。2店舗で保管する利用レシート。3クレジットカード会社控え利用明細(サインを書く紙)。通常はあたりまえのようにお客様へ保管してもらう利用明細を受領するのですが時々お店の控え使用レシートの方を利用者に間違って渡すということの他サインをした方の使用明細自体を渡してしまうというケースなどもあるのです。このパターンはパートの人などやクレカが利用されない店でクレジットを使おうとすると、レジ担当者の心の乱れというものが見られると思います。(笑)。いつかレジ担当者が違う紙というものを提示してきた際は、どうぞ「間違ってますよ」などと言って上げて欲しい。

Link

Copyright © 1996 www.npcpdid.com All Rights Reserved.